【SONY α6000】ポートレート・モノ撮りから風景撮影まで!シーン別おすすめ設定紹介!

閲覧ありがとうございます!おぎ(@atk420t)です。

みなさんは一眼レフカメラやミラーレス一眼カメラでポートレートや物、風景を撮影する際はどのような設定で撮影されているでしょうか?買ったばかりでカメラに詳しくなかったりする方は、オート設定やプレミアムオート設定などと細かい設定の不要なモードで撮影されているのではないでしょうか?

もちろん、自分が得意でない場面であったりとなれない環境で使うのはいいと思いますがせっかく買った一眼レフカメラやミラーレス一眼カメラでオートだけしか使わないには勿体無い気がしてしまいます。そこで今回は僕も愛用しているカメラの「SONY α6000」のおすすめ設定をご紹介します。

今回のご紹介に当たってご協力してくださったのは京都で庭園や風景、植物を主に撮影されているSONY α6000ユーザーのいのたけさん(@ino_take_)です。

いのたけさんは先にもご紹介したようにこういった、日本の「和」を感じさせられるような写真を撮影されておりその撮る写真のセンスというものは同じα6000ユーザーなのにも関わらずかなり上を行かれていると驚いています。(笑)

MEMO
補足
今回はα6000を例としてご紹介させていただきますが、SONYα6300やα6500においても近い写真が撮れると思います。

初期設定はどうする?

まずはじめに、撮る前の設定を教えてもらえますか?

おぎ/OGI

いのたけさん

オススメの設定としては、撮影に適したF値を設定したのちに手振れしないシャッタースピードとなるように、ISO/露出補正値を設定します。この際、私の場合以下のように設定しています。
  • シャッタースピード :(1/100~1/50)
  • ISO : 白飛びに注意しつつ出来るだけ小さく設定する。
  • F値(絞り値):開放値から2段下げるともっとも描写がよくなる。(撮影内容によって変えよう!)
F値(絞り値)の基本

ぼかした写真を撮りたい ➡ F値(絞り値)を小さく

写真全体にピントを合わせたい ➡ F値(絞り値)を大きく

α6000でぼかした写真を撮ろう

ポートレートやモノ撮影をしたいのですが、何かいい設定はありますか?

おぎ/OGI

いのたけさん

ポートレート撮影やモノ撮影をする時のポイントは単焦点レンズE 50mm F1.8 OSSを例に「強調したい被写体にピントが合うようにF値を調整する」ことだよ!下の写真のように撮る時の設定を紹介するね!

  • a6000+E 50mm F1.8 OSS(SEL50F18)
  • F 3.5
  • SS: 1/100秒
  • ISO: 400
  • ±0.0EV
  • 35ミリ換算: 75mm

いのたけさん

F値を小さくし過ぎると、ピントの合っていない部分が出てきてしまうからF値は2.8~3.5程度がちょうどいいよ!

α6000で風景撮影をしよう!

風景撮影って案外簡単そうに感じるんですけれども、全体にピント側ないときとかあって…。設定例とか教えてもらえますか?

おぎ/OGI

いのたけさん

広角レンズE 10-18mm F4 OSSを例にした風景写真を撮る設定例を紹介するね!

  • a6000+E 10-18mm F4 OSS(SEL1018)
  • F 9.0
  • SS: 1/40秒
  • SO: 400
  • -1.0EV
  • 35ミリ換算: 27mm
ISOも意識して調整すればここまで綺麗に撮ることができるんですね!

おぎ/OGI

いのたけさん

次のISOも同じだよ!同じISOでも比べられると面白いね!

  • a6000+E 10-18mm F4 OSS(SEL1018)
  • F 8.0
  • SS: 1/80秒
  • ISO: 400
  • -1.0EV
  • 35ミリ換算: 21mm

最後に

α6000ユーザーの方の中で今後コミュニティとかできたらいいなとか思っています!

おぎ/OGI

他にも情報提供や写真提供等してくださる方を募集しています!ぜひご協力よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です